ホテルでの珍体験

ホテルでの珍体験

私が彼氏と一緒に伊豆へ旅行に行ったときのことです

ホテルでの珍体験
私が彼氏と一緒に伊豆へ旅行に行ったときのことです。
インターネットでみつけた素敵なホテルに泊まってウキウキだったのですが、夕食後にお部屋でまったりしていると、ドアを乱暴に開けようとする音が聞こえました。
鍵がかかっているので当然開かないのですが、ずっとドアのところで何かわめいているので、彼氏に様子を見てもらいました。

外にいたのは若い男で、顔が赤く、酔っぱらっているようでした。
「おまえら、なんで俺の部屋にいるんだよ?さっさと出ていけ!」などと、完全に勘違いして怒っていて、こっちの話を聞こうとしないので、フロントに電話してスタッフさんに来てもらいました。
男は、スタッフさんにここが私たちの部屋であることを説明されると、急にうろたえだし、部屋番号を確認すると全然違う方向のお部屋だとわかりました。
男は恥ずかしかったのか、ぼそぼそっと謝って去っていきました。

思いがけない出来事で、ロマンティックなムードはどこへやら。男への彼氏の対応も、弱腰でなんだかがっかりしてしまったのですが、今となっては笑い話です。
旅先では、ちょっとくらいのハプニングがあった方が記憶に残っておもしろいと思います。

おすすめ情報