ホテルでの珍体験

ホテルでの珍体験

旅行する時は

ホテルでの珍体験
旅行する時は、なるべくいいホテルや旅館に泊まることにしていますが、ビジネスの時はたまに安いところに泊まっています。重要な打ち合わせの時はきちんとした設備のホテルに泊まっているのですが、定例の会議などの時は、旅費を節約しているわけですね。
今まで泊まった安いホテルで印象的な珍体験をしたのは、二度あります。一度目は単身で泊まった、東京の安ホテル。なんとビックリしたことに、日本国内なのに日本語がうまく通じません。外国人の方がフロント業務をやっていたのです。
しょうがないので英語で話してみたら、ようやっとわかってくれました。
もし私が英語を話せなかったら、あのホテルには泊まれなかったことになりますね。
二度目はもっとすごい体験で、これも東京になりますが、文章だけで構成されたガイドブックに載っていて格安だったので、同行する部下に予約してもらって行ってみたら、ホテルとは名ばかりのまるで木賃宿。靴が盗まれないように部屋に持っていくことと、お風呂は共同で、女性のあとに入ること。そして部屋の鍵は蝶番という、本当にすごい宿でした。
今思えばいい思い出ですが、トラブルがなくて本当に良かったと思います。

おすすめ情報