ホテルでの珍体験

ホテルでの珍体験

ホテルでの珍体験と言われて

ホテルでの珍体験
ホテルでの珍体験と言われて、まっさきに頭に浮かぶのはカンボジアの都市シェムリアップのホテルでの昼ごはんです。
カンボジアのアンコールワットを観に行ったこの旅は、もう15年程も前なので今は事情が違うと思いますが、当時はただただ驚いたものです。

その驚いた珍体験は、ホテル内のレストランで食後に頼んだレモンテイーとミルクテイーです。
カンボジアはフランスの影響が大きかったのでお料理はどれも美味しいです、と通訳の方から聞いていたし、メニューにもあったしと、驚くはずはなかったのですが、食後にテーブルに出てきたのは、紅茶の入ったカップとミルクの入ったカップ2つでのミルクテイー。それから半分に切られたレモンがドンと添えられた紅茶の入ったカップでのレモンテイー。友達と初めは意味が分からずに、「牛乳なんて頼んでないよね。
でもこの半分に切られたレモンって」とカルチャーショックを楽しみました。
そういえば、このホテルのレストランでの食事は、何をどれだけ頼んでも料金は同じ、と不思議な値段設定だったかも。
また行きたいなあ。今はもう違うホテルって感じるほどあか抜けてしまっているんでしょうか。

おすすめ情報