ホテルでの珍体験

ホテルでの珍体験

我が家は旅行が大好きで

ホテルでの珍体験
我が家は旅行が大好きで、子供が小さい時は良く家族で旅行に出かけていました。
今でも家族が揃うと話題になるのが、夏休みに急に夫の休みが取れて、慌てて探した札幌のホテルです。

その頃はまだインターネットも普及しておらず、ホテルの申し込みは電話を利用。どんなホテルなのかもわからず、当日車で4時間かけてホテルに向かうと、あれ?ホテル?って感じのひなびた旅館のような佇まい。とりあえずチェックインを済まし、お部屋に案内してもらってびっくり。なんだか離れのような場所に案内され、そこは部屋というより布団置場のようなスペースで、日も当たらずただ寝るだけという感じのお部屋でした。

子供たちは怖がるし、部屋もなんだかカビ臭くて、くつろぐ雰囲気でもなく子供たちを連れて街へ食事に。夫や子供たちに文句を言われて、私も思わず、どこも夏休みで空いてなくて、唯一空いていたホテルなんだから文句は言うなと。きっと普段使ってない部屋を、繁忙期なので急きょ客室として使ったんだなと・・・でもホテルの女将さんは子供たちに優しく声をかけてくれ、朝食もアットホームな感じで美味しく頂けて、今では良い思い出になっています。

おすすめ情報