ホテルでの珍体験

ホテルでの珍体験

家族旅行でホテルに宿泊した時の話です

ホテルでの珍体験
家族旅行でホテルに宿泊した時の話です。
我が家はあまり家族旅行をすることが今までなかったため、貴重な体験となりました。
また、珍しく和風ではなく、洋室のベッドのあるホテルに宿泊したことで、とても記憶に残った出来事となりました。

その珍体験は、宿泊した部屋に落書き帳が置いてあったのです。
これはよくあることとは言え、なんと、そこには同姓同名の知人の名前が書いてあったのです。
世の中には同姓同名がたくさん居るものですが、ちょっと珍しい名前の知人だったこともあり、まさか本人なのではないかと不思議な縁を感じてしまいました。
本人に後で確認することはできませんでしたが、偶然にしても同じ宿泊先の同じ一室になるとは思ってもみなかったので、こんな出来事もあるものなのだなと思ったものです。

また、こういった出来事もあることから、落書き帳にはおかしなことを書くことはできないとも思いました。
世間は思っている以上に狭いものなのかもしれません。